モビット 即日融資

「モビット」で借金を一本化

消費者金融「モビット」は、急な出費でお金が必要になったときに頼れるキャッシング会社で、審査結果によっては希望通りとはならない場合もありますが、14:50までに振込み手続き完了していれば、当日の即日での借入れも可能です。

 

「モビット」はキャッシングの資金使途は何にでも利用できるため、例えば他社の借入をまとめたい時でも利用は可能です。

 

モビットの融資条件

おまとめとして使うために重要な事は、金利や限度額です。ある程度の限度額と、それなりに低い金利でなければ、おまとめの意味はありません。

 

総量規制から融資限度額は「年収の3分の1位以内」になりますが、実質年利3.0〜18.0%、融資限度額が最大で800万円となっていまが、100万円前後の借入れを希望される方の多いおまとめで一本化する融資の場合は、やはり大手の方が有利になります。

 

また、融資が100万円以上なると法定金利は上限で15.0%まで下がりますので、100万円以上の借入の場合、金利を相談する事もできます。モビットをおまとめで利用するにしても、基本的に過剰な貸付けは行いません。

 

ただ、「モビット」はおまとめがない代わりに、条件さえよければ頻繁に増額をして貰えるようで、増額によっておまとめに利用するという方も少なくありませんが、あくまで返済能力の範囲内でのキャッシングとなりますので、今後の返済が不透明であれば貸付けは、審査でNGとなります。

 

銀行のおまとめは金利が安いが・・

おまとめローンと聞くと銀行のイメージがあり、その考え方は決して間違いではありません。また、消費者金融各社とも「アコム」の借換えのように「貸金業法に基づく借り換えローン」として提供しているところもありますが、銀行に比べるとそこまで積極的ではないと言われています。

 

銀行は消費者金融よりも低金利で高限度額であるため、借り換えやおまとめに向く商品であることは確かです。ただ、金利が低いほど審査基準が高く、厳しくなります。

 

低金利が魅力と思って申込みをしたけれど、結局は借りられずに意味が無かったとなってしまうケース少なくないようですので、「モビット」でまとめる事もひとつの選択肢です。

 

 

モビットはこちら