モビット 即日融資

モビット即日融資のポイントとは?

三井住友銀行グループの「モビット」はその安心感と、数ある消費者金融の中でも「会社への電話連絡がない」事で人気のある大手消費者金融です。「モビット」の申込条件は満年齢が20歳以上69歳までの方なら、正社員だけでなく、安定した収入があるならパートやアルバイト、自営業の方でも申込ができます。

 

また、申込から融資までの時間が早く、「WEB申込」なら銀行の営業時間を気にする事なく、借入や返済が出来る消費者金融として人気が有ります。口座振込を希望する時は午後2時50分までに契約手続きが終われば、すぐに口座へ振込をしてもらえます。

 

 

↓モビットはコチラ↓

モビット

 

  おすすめ順 年利 限度額 公式
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 500万円 申し込み
アコム
3.0%〜18.0% 800万円 申し込み
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 500万円 申し込み
レイク
4.5%〜18.0% 500万円 申し込み

 

モビットの特徴

モビットは10秒簡易審査のための独自の審査基準があります。

簡単な申込フォームに情報を入力すると、10秒の簡易審査で審査結果表示されます。(※10秒簡易審査の結果は、事前審査による結果表示です。)

 

他の金融機関のカードローンのように「即日審査」という表現だけであたかも「即日融資が可能」なように宣伝をしている会社があります。申込者の状況次第で「審査結果が翌日にあった」という事も珍しくありません。急いでいる時は、注意が必要です。

 

 

消費者金融のモビット、スピード感あるCMでもご存知かもしれません。すぐ借りれるモビットとして知られていますが、即日融資の方法がどのようになっているのか確認しておきましょう。

 

どうしても今日でなければならない急ぎのときには「ポイントを抑えた申し込み」をしなくてはなりません。明日でも良い、明後日でも良いという借り入れとは違い、今日でなければならない、つまりもたもたしている時間はないということでしょう。

 

モビットの申し込みは2種類

 

モビットの申し込みは2種類があります。WEBサイトからの申込方法は「WEB完結」以外に「カード申込」があります。「カード申込」から融資を申込んで、即日融資を受けるのには、2つの流れがあります。これはインターネット申し込みと電話申し込みのように申し込み方法の種類が違うというものではありません

 

どちらの申し込みをするのか、これは今後の使い方にもかかわってくる重要な選択肢でもあります。即日融資にばかり着目しては今後の使い方に不便を生じかねませんので慎重に選択しましょう。

 

カード申込から即日融資

WEBサイト上で「カード申込」を行った後、最寄りのローン申込機まで出向いてローンカードを受け取り、近くのATMで出金する方法と、「カード申込」をした後、モビットに電話で連絡を入れ、あなた指定の銀行口座に希望金額を振り込んでもらう方法のふたつがあります。

 

指定口座へ振り込みをしてもらう場合は、午後2時50分までに、振込手続きを完了させておく必要があります。銀行口座については、モビット指定の銀行はありませんので、国内のどの銀行口座でも対応してもらえます。

 

〜カード申込〜
  • 通常の「カード発行型」の申し込み。
  • 申し込み後、カードの受け取りを「ローン申込機」にすると即日融資可能。
  • 郵送にすると即日融資不可。

 

インターネットから申し込みの流れ
  1. モビット公式ホームページから「カード申込」を選択
  2. 申し込み内容を入力
  3. 審査開始
  4. 審査結果連絡(メールか電話)
  5. ローン申込機でカードの受け取り
  6. 利用開始

 

WEB申込から即日融資

「WEB完結申込」は借入れするための事前準備が必要です。申込をしたその日に融資を受けたい場合は、余裕を持って午前中には申込を完了しておきましょう。また、申込み後にモビットのコールセンターから本人確認の電話がありますが、その電話にすぐ出る事も重要です。申込む時に連絡先として、携帯電話にしておかないと、気が付かずにすぐに出られない事もあります。また、携帯電話にすぐ出るためにも、自分の居る場所の電波状況を確認しておく事も必要です。

 

「WEB完結申込」は、事前に三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行の口座を持っている必要があります。

 

審査から融資までの流れが一番早い条件が整っていますが、タイムリミットには注意しましょう。

 

大半は、午前中に申込み手続きを済ませておけば、その日のうちに借入れできる可能性が高くなります。そのためには、14:50までの振込手続を完了しておくことがポイントです。ただ、審査結果によっては、ご希望に沿えない事もあります。

 

「WEB完結申込」の最も大きなメリットは、通常は会社への在籍確認の電話を入れて、本人が努めているかの確認をします。「モビット」でも当然在籍確認はありますが、「モビット」は会社への連絡の代わりとして、在籍を証明できる書類を提出する事で在籍確認が終了します。「会社への連絡がない」という事も人気のある理由の一つになっています。

 

〜WEB完結申込〜
  • カードが発行されないカードレスキャッシングの申し込み。
  • カードがないためパソコンで入会手続きを行い振込みによるキャッシングで即日融資が可能。

 

インターネットから申し込みの流れ
  1. モビット公式ホームページから「WEB完結申込」を選択
  2. 申し込み内容を入力
  3. 審査開始
  4. 審査結果連絡(メール)
  5. パソコンから入会手続き
  6. 利用開始

 

WEB完結申し込みには条件がある

平日に限られるものの、即日融資を希望する方にとっては魅力的なスピードとなるWEB完結ですが、しかし、全ての方が利用できるわけではありません。条件があります。

 

〜必要口座〜

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座があり、それをモビットの利用に使えること

 

〜必要書類〜

・本人確認書類としていずれかの写し
 →運転免許証、パスポート
・収入証明書類としていずれかの写し
 →源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書直近2か月分
・勤め先確認書類として以下の2つの写し
 →健康保険証(社会保険証か組合保険証)、給与明細書直近1か月分

 

これらの条件をクリアできればモビットのWEB完結が利用できます。

 

モビット即日融資で気をつけなければならないのは時間

即日融資を希望するときにはいくつか時間に気をつけなくてはなりません。

 

インターネット申し込みでの審査対応時間

モビットは最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)で審査が完了します。ところがそれは月曜から金曜の19時までに申し込みの場合に限られます。

 

ローン申込機の営業時間

曜日にかかわらず8時から21時までがローン申込機の営業時間です。

 

WEB完結の振込みキャッシング対応時間

WEB完結はカードが発行されないために借り入れ方法は振込キャッシングのみです。その振込キャッシングは銀行営業時間に準ずることとなります。平日9時〜14時45分までに振込キャッシングの手続きをしなければ即日融資はできません。

 

会員サービス「Myモビ」で出来る事

モビットの会員サービス「Myモビ」は、借入状況の確認やキャッシングの申込、各種設定変更などすべての管理が簡単に行える会員専用のWebサービスです。

 

「Myモビ」を利用すれば、自分の借入状況をしっかりと把握できるので、計画的なキャッシングをするためにも「モビット」で契約をした後は申込をしておくことをおススメします。

 

「Myモビ」はiPhone/Androidのスマホアプリに対応しているので、パソコンがなくても利用できます。

 

利用明細書などを家族などに見られたくない人は、電子領収書サービスがおすすめで、セキュリティー対策されたネットワークから、領収書や利用明細書をダウンロードするので、プライバシーの保護でも効果があります。

 

また、振込キャッシングにも対応していますので、平日の午後9時から午後2時50分までに振込を依頼すればどこの銀行口座でも最短3分で振込をしてもらえます。

 

「Myモビ」はモバイルとPC版の2種類があり、モバイル版は基本的な機能は完備していますが、PC版は「電子領収書ダウンロード」や「返済シミュレーション」「振替返済口座照会」なども利用できます。また、借入や返済に関する相談も可能なので、困った時はサポートセンターへ相談も出来ますし、その場で的確なアドバイスを受けることも可能です。

 

「モビット」の金利や融資限度額は他の大手消費者金融とそれほど変わりは有りませんが、在籍確認、書類の送付がない、ユーザーの立場に立った会員サービスなど、優れたサービスを備えているので、お金を借りたい時の候補のひとつとして検討されてはどうでしょうか

 

”モビット即日融資まとめ”

「モビット」はペーパーレスなので書類がない

 

キャッシングをしている方で、「家族に知られたくない」という方もおられますが、「モビット」の「WEB完結申込」で契約すれば書類は一切発行されません

 

契約後の連絡はすべてメールで送られてきますし、必要書類は「Myモビ」で閲覧と言う形になるので「書類が送られてきたために家族にばれてしまった」という心配もありません。

 

モビットは審査時間も最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)と短くなっており、即日融資の可能性はあります。しかし、カード申し込みであればローン申込機に向かうこと、WEB完結なら平日の早い時間であることなど抑えなければならない時間のポイントがありますので必ずチェックしましょう。

 

 

モビットはこちら